上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
  嫌なことがあったなら

  それが最後だと思おう



  好きなことがあったなら

  それが始まりだと思おう



  僕らはもっとクールに生きよう


  自分が世界の中心だなんて


  叫んだっていいんだ
スポンサーサイト
2008.01.29 
凍えた心にも
喜び勇む心と

同じように新しい風は
吹いてくる

悲しいのは君だけじゃない
寂しいのは君だけじゃないよ

頑張らなくていい
無理をしなくていいんだよ

一歩だけ

たった一歩だけ
足を運べばそれでいい

傷だらけの心にも
幸せ叫ぶ心と

同じように時は
刻まれる
2008.01.26 
心変わりで 恋は終わる



無関心で 愛は終わる




ありがとうで 人生は終わる
2008.01.25 
  心って 出会った人たちが作ってゆく

  焚き火に薪をたす人のように

  空き地で微笑む雪だるまのように

  いろんな想いが重なりあって

  いろんな気持ちが固まりあって

  そうして君の心になる


  だから 誰かを憎まぬように

  だから 誰かに愛されるように

  もしも 誰にも愛されなければ

  心は少しづつ小さくなるから

  心は少しづつ溶けてゆくから
2008.01.25 
   恋したように 愛しなさい

   愛したように 生きなさい

   生きたように 泣きなさい

   ただ 君が君である為に


   泣いたなら 生まれなさい

   生まれたなら 歩きなさい

   歩いたなら 恋しなさい


   また 君が君である為に
2008.01.22 
願わくば、僕は小さな草でありたい


何気なくそこにただいるだけの
名もなき小さな草でありたい


もしも君に踏まれても、驚かないような体になり
もしも君に傷つけられても、じっと耐えるような心を持ち
空を目指してまっすぐに、ただ、黙って伸びていたい


願わくば、僕は小さな草でありたい


もしもすべての終わりの日に
僕に小さな花が咲いて
それで君が微笑んでくれたなら


僕の人生はそれでいい
2008.01.18 
得るものと 失うもの


得るものしか見えない「恋」


失うものを忘れない「愛」


その両方を恐れる「孤独」


その両方を支えあう「優しさ」




今 あなたは何を選んで
2008.01.08 
時々雨が降り始めるのは



空の青さに気づくため



時々涙があふれ出すのは



あの笑顔を思い知るため
2008.01.08 
人は人でしかなくて

決してそれ以上にはなれない


それでも僕は


いつかあの風になる


小さなひとつの風になる


そのために風は約束のように


いつか僕を土にしてくれる
2008.01.03 
あの風が追い越したものは



僕が追い越せなかったもので



僕がいつかあきらめたもので



でも ずっと 目の前にあって



ずっと 目の前にあるべきもので
2008.01.03 
望みすぎるほどに



僕らは



時間をかけて


  
失ってゆく
2008.01.01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。