上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
優しさも 寂しさも

   

それぞれ同じ嘘を抱えて

  

それぞれ同じ罪を背負って

   

僕らは少し先の未来で

   

今の二人を見守っている
スポンサーサイト
2008.02.27 
もしも先が見えないなら



もしも誰も愛せないなら



空を見上げればいい



愛されてもらえばいい



君は君のままでいい



そっと触れた心のように
2008.02.22 
坂道をくだるのは 少し楽だけど


気をつけなくちゃいけないよ と


手を 繋ぎながら 言った人は


もう 星になった


影踏みしながらの戻り道


夕焼けが綺麗で 顔 染めあった人は


もう 帰っていった


坂道を登るのは しんどいもの


ゆっくりと登ろう 汗を拭きながら



今は 一人で
2008.02.19 
僕には手が二つもあるのに



  誰かを抱きしめることもなく



  この手を差し伸べることもなく



  ただ薄汚れた手すりを握って



  自分の体だけ支えている
2008.02.19 
心は黒板みたいなもの



何でも描くことは出来ても



傷つけないほうがいい



聞こえなくても不快な音は



君の見えないどこかで響く
2008.02.13 
人は人

自分は自分

誰かと比べて 落ち込んでしまうことがある。

落ち込みそうになったら

「人は人 自分は自分」

自分に言い聞かせてみよう

昨日の自分より 今の自分は?

よくなって いない?

よくなって いなくても

どんなことでもいいから

できたときのことを 思い出してみよう

きっと また できるよ
2008.02.12 
哀しいとき


泣けば ひとりきりになる


笑えば 心が淋しがる


だから 叫べばいい


そうすればいつか 気づくはず


今 ココにいない僕に
2008.02.12 

繋ぎあった手も 離さなければならない時は来る
泣こうと 拒むことはできない

悔やむ事のなきように 努めてきたのだが
目の前にくれば 綺麗になどとは 難しいものだ

人と人を 結び 時と時を 繋げ
想いと想いを 重ねあってきても

繋ぎあった手も 離さなければならない時は来る
さだめに はむかう事はできない

突然だと言ってみても 許されはしない
受け入れる器の小ささを 嘆くだけ

人と人を結び 時と時を繋げ

想いと想いを 重ねあってきても

2008.02.04 
哀しみや寂しさで

    
君はきっと誰かのことを

    
大切にしてるんだ


    
気づかなくても 不器用でも

    
君が抱えた哀しみを

    
誰かに与えることをしないで
2008.02.03 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。