上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 

壁にもたれ
窓から入り込む夜をみてる

ざわついた音も もう 聞こえなくなり
街灯だけが 淋しげに 居残り続けてる

夜の帳は 街をつつみこみ
冷えた風が 震えてた時間を連れて来ては
愛しいだろう と
夜の中に 幾つも幾つも 描かせてく
在りし日のきみを

冷えた風が吹く夜は
たまらなくて 想い出の中に浸かる 僕

壁にもたれ
窓から入り込んだ夜と交わす

降りだした雨に いつしか重なる面差し
伝い落ちる雨が 泣き顔のきみになった

雨の帳が 街を覆い
冷えた風が ぬくもりの時間を呼び寄せる
恋しいだろう と
雨の中に 幾度も幾度も 浮かび上がらせる
在りし日のきみを

夜更けに 降りだした雨は
儚くて 想い出をひもとく 僕

スポンサーサイト
2009.10.22 
あなたの進むべき道は

あなたしか歩けない

あなたが決めて進んでゆくんだ

あなたが綴る物語は

あなたが主役の物語

あなたが決めて綴ってゆくんだ

あなたが生きてゆくことは

あなたが決めてゆくんだよ

あなたが進んでゆく道は

あなただけしか歩けない

だけど忘れないでいて 

道には花が咲いてることを

道には風が吹いてることを

たった一人で歩く道

だけど本当は独りじゃないって

太陽も月も

風も大地も

みんながあなたを見つめているって

あなたが綴る物語

主役はあなたしかいない

だけど忘れないでいて

主役だけでは物語にならないって

物語にはたくさんの

人が必要だってことを

それはいい人ばかりじゃないけど

みんなが味方じゃないけど

たくさんの人がいて

あなたの物語が綴られてるって


忘れないでいて欲しい


あなたが進んでゆく道は

あなたが生きてゆく道は

たくさんの想いと共にあるってことを
2009.10.13 
冷たい風に吹かれて

夜 明けるのを待つ


想いを抱え込んで 更けてゆく夜が

せつなく 苦く くすぐり続けてるから


冷たい風に吹かれて

夜 明けるのを待つ


重くなりすぎた想いは 明けゆく夜を

引きずり 見上げ 溺れないよう祈る


夜が明けるまで

2009.10.09 
まあるくなる


想いも  言葉も


まあるくなれ


胸の中も


まあるく まあるくなれ


この手の中に つつみこめるように


その手の中で つつまれるように


まあるくなれ



心の想い  



心の言葉たち

2009.10.06 
過ぎ去るものを 追い求めても

所詮 無理な事だろう

過ぎた時が 戻せないのと同じように


吹きゆく風に 行く先を尋ねても

所詮 知るはずもないだろう

吹きぬけたことを 知るだけだから


尽きぬ命を望んでも

所詮 叶わぬことだろう

尽きるからこそ 

この世も面白い
2009.10.02 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。